まだ解明されていない右脳のチカラ|右脳の活用で人生は変わる

右脳の活用で人生が変わるって知っていますか?今回は右脳について紹介するので参考にしてみてくださいね!

右脳について

・右脳はポジティブシンキング

右脳はリラックスする際に活性化して、左脳はストレスを感じている時に活性化すると言われています。実際に、趣味や好きな事に一生懸命になっている時って、興奮とストレスを感じる事はありますが、不快なストレスではありませんよね。

何か一つを乗り越えて達成感を得る事ができた時には、快感な気持ちになります。なのdえ、右脳はポジティブシンキングな脳といっても良いと思います。今の時代は、左脳を使っている人が多いと言われています。実際に、日常の生活の中で仕事や家事、育児に追われてしまい、疲れている状態で休みの日は疲れ切っている為に、何もしないでゴロゴロする人が多いようです。こんな場合には、左脳ばかり使っている状態なので、ストレスに繋がってしまい、逆に体がしんどくなってしまうケースもあります。

ストレスになる事により、やる気がなくなってしまい、体内にはさらにストレスがのしかかってしまって、溜まってしまうのです。ストレスと簡単に口にしますが、ストレスは万病のもととも言われています。特に、生活習慣病などには、大敵となっています。

なので、楽しかった事を思い出すだけでも右脳の中では記憶に残っていることを振り返ることができるので、楽しい事を考えて右脳を使うように心がけてください。実際に、ゴロゴロしている時でも良いし、通勤や移動、昼休み、寝る前など自分の好きな時間に楽しいことを思い出すだけでもOKです。

実際に、不得意な事をやろうとしても最初は、上手に行うことが出来ず、練習を行って努力して出来るようになるとメチャメチャうれしいですよね。喜びも倍になります。右脳も同じなのです。毎日の習慣により、右脳を働かせることにより、やる気が自然に出てくるようになります。右脳が働き出すことにより、やる気がでて、時間の有効利用が無意識にできるようになり、ストレス発散方法なども自分でできるようになります。

一番重要なことは、ストレスが溜まってしまうと体に害となってしまうので、その日のうちに解消することにより、明日はまた違った気持ちで頑張ることが出来ますので、なるべく笑うようにして、右脳の活性化を効率よくすることにより、健康を維持していくことが出来ます。

実際に、テレビなどで笑うことでも、良いと言われているので、自分に出来る事から始めてみるようにしましょう。また、私がお勧めできる方法としては、おじちゃん、おばあちゃんは孫の写真でも眺めてみましょう。自然に笑みがこぼれてきますよ。

また、父、母として今活躍している人たちは毎日大変だと思いますが、子供の小さい頃の写真やビデオなどを見る事により、成長を楽しむことができて、自然に笑みがこぼれてきます。楽しい日常を過ごして行くためにも、右脳を活躍させていくようにしましょう。